新高校生のラリッツが送る、アニメ、ゲームのブログです。コメントは返信するよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[プロローグ]
僕の名前は山田太郎。
親も本当に単純すぎる名前をつけたと思う。だけどこの単純な名前のおかげで友達からすぐ名前を覚えられるという利点もある。 だけどなんかあるたびに◯◯太郎みたいな感じとなる。orz
単純 is the best
そんな僕の学園生活のものがたりがいま始まる
[第一章]《少女との出会い》
「やっば、遅刻するっ」
中3スタートの始業式から遅刻しそうなかんじだ。4月といえまだ肌寒さが残っている、急いで学ランをきてダッシュで家を出る。
「どわっ!!」
空から少女が舞い降り、、降ってきた。
もちろん主人公属性など持っていないので華麗にキャッチ出来ず倒れこむ。
「いてて、、だ、だいじょぶ?」
その少女は慌てながら
「だ、大丈夫でしゅ」
んっ!?可愛いじゃねぇか。今のは萌えた。すごい萌えた。
「あわわ、今のはなしで、、ご、ごめんなさい~」
少女は走っていってしまった。
もしかして、顔が大変気持ち悪くなってた?

何とか走って学校に登校し、始業式に間に合った。
そこで各学年の去年の成績TOPの今年の目標が話された。
1、2年はまぁTOPだけに今年も1位取ります。とか言ったりしてた
3年の頃なると本当は睡魔が来るはずだった。だったのだが、その目標を話してるのが今朝会った少女だった。
3年だけにカンペ一切なし、すごいと思った。
「私は今朝、死んでいたかもしれない」
全校生徒唖然。
「今朝、木の上に登った猫さんが降りてこんなくて私は助けに行った。その猫さんは無事降りられた。しかし私は飛んできたカラスに驚いて足を滑られて木から落ちました。」
なるほど、木登りが好きな人でも自殺でもなかったのか。優しい子だな。
「私はその時死を覚悟しました。しかし、知らない男性が走って来て自分を犠牲に助けてくれました。」
いや、ただ学校に遅れそうだったから走ってただけだけどねと心で突っ込んで見る。
「幸い両方とも怪我はありませんでしたが、その男性は自分のことより私のことを心配してくれました。」
そりゃ、男として女を心配するのは普通だろう
「この経験を生かし私は気に登らないことにしました。」
え?そっちが目標かよと心でまた突っ込んで見る。
「それと、人にも動物にも優しくすると心に誓い今年の目標にします。」
天然なところもあるがTOPだけにちゃんとしてるところもあるのか。
「最後に助けてくれた男性に感謝し終わります。3年1組 鈴乃 愛美」
パチパチ。「すずのうみ」っていうのか、って同じクラスか鈴乃がいつ気がつくか楽しみだ。

次回に続く



どうですか?今即興で作った小説。
AppleSunday!の名前の由来は、今後の話でつながります。
先が見えた人、残念ながらそうではないです。
愛美がりんご好きとかじゃ無いです
じゃぁ他の人?いいえ違います

まぁ予定では6章くらいまで続けばなと思います。

昔の続きは?内容覚えてないようw

出来れば週一で作ります。

※絵とか書いてくれる人募集しています。
挿絵とか欲しいじゃん!
デザインは指定しません。どうしてもいていうならします。
でも話の内容に会う感じでお願いします。ふくよかだと木登れないとかね


続きを閉じる▲
[第一章]《少女との出会い》
「やっば、遅刻するっ」
中3スタートの始業式から遅刻しそうなかんじだ。4月といえまだ肌寒さが残っている、急いで学ランをきてダッシュで家を出る。
「どわっ!!」
空から少女が舞い降り、、降ってきた。
もちろん主人公属性など持っていないので華麗にキャッチ出来ず倒れこむ。
「いてて、、だ、だいじょぶ?」
その少女は慌てながら
「だ、大丈夫でしゅ」
んっ!?可愛いじゃねぇか。今のは萌えた。すごい萌えた。
「あわわ、今のはなしで、、ご、ごめんなさい~」
少女は走っていってしまった。
もしかして、顔が大変気持ち悪くなってた?

何とか走って学校に登校し、始業式に間に合った。
そこで各学年の去年の成績TOPの今年の目標が話された。
1、2年はまぁTOPだけに今年も1位取ります。とか言ったりしてた
3年の頃なると本当は睡魔が来るはずだった。だったのだが、その目標を話してるのが今朝会った少女だった。
3年だけにカンペ一切なし、すごいと思った。
「私は今朝、死んでいたかもしれない」
全校生徒唖然。
「今朝、木の上に登った猫さんが降りてこんなくて私は助けに行った。その猫さんは無事降りられた。しかし私は飛んできたカラスに驚いて足を滑られて木から落ちました。」
なるほど、木登りが好きな人でも自殺でもなかったのか。優しい子だな。
「私はその時死を覚悟しました。しかし、知らない男性が走って来て自分を犠牲に助けてくれました。」
いや、ただ学校に遅れそうだったから走ってただけだけどねと心で突っ込んで見る。
「幸い両方とも怪我はありませんでしたが、その男性は自分のことより私のことを心配してくれました。」
そりゃ、男として女を心配するのは普通だろう
「この経験を生かし私は気に登らないことにしました。」
え?そっちが目標かよと心でまた突っ込んで見る。
「それと、人にも動物にも優しくすると心に誓い今年の目標にします。」
天然なところもあるがTOPだけにちゃんとしてるところもあるのか。
「最後に助けてくれた男性に感謝し終わります。3年1組 鈴乃 愛美」
パチパチ。「すずのうみ」っていうのか、って同じクラスか鈴乃がいつ気がつくか楽しみだ。

次回に続く



どうですか?今即興で作った小説。
AppleSunday!の名前の由来は、今後の話でつながります。
先が見えた人、残念ながらそうではないです。
愛美がりんご好きとかじゃ無いです
じゃぁ他の人?いいえ違います

まぁ予定では6章くらいまで続けばなと思います。

昔の続きは?内容覚えてないようw

出来れば週一で作ります。

※絵とか書いてくれる人募集しています。
挿絵とか欲しいじゃん!
デザインは指定しません。どうしてもいていうならします。
でも話の内容に会う感じでお願いします。ふくよかだと木登れないとかね

【2011/12/20 00:00】 | ラリッツ小説
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: ラリッツだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。