新高校生のラリッツが送る、アニメ、ゲームのブログです。コメントは返信するよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちはぁ

C言語猛勉強中の『ラリッツ』です(ねずっちぱくりw


今回は、C言語について書こうと思います。

C言語ってC21に関係ないじゃん!!!

いえいえ大変関係があります。

そもそも、パソコンに命令を送るのに大体の人(プログラマー)が

C言語を使っています。

そしてC21もその一例(タブン)です。


なので『知って損のないC言語講座』をやろうと思います。




はじめに
C言語というのは(例えばBASICやFortranと比べて)非常に機械に近い非人間的な言語です。よって、コンピュータの内部構造まで教えたくなるのですが、ここではそこをぐっとこらえます。本稿の目標としては、大学の簡単な課題がこなせる程度になることとしましょう。(言語は道具であり、目的ではありません。C言語のすべての機能を網羅するよりC言語を学習するものにとって何が必要かを考えて編集しました。)
第1の難関
「C言語を覚えたい」という人にとって、最善の修得方法は、とにかくいろんなプログラムを見て自分で書いてみる、だと思います。興味があれば自分一人でも(資料さえあれば)自然に覚えるものです(私がそうでした)。

C言語を喋るということはコンピュータと対話することであって、そこにコンピュータがなければ意味がありません。何が言いたいかというと、例えば、「ディレクトリって何?」という人はいると思いますが、その人はまず何らかの形でコンピュータと関係し、コンピュータの知識を付ける必要があります。「コンピュータは使わないけどとりあえずC言語を覚えようかな」というのは、あまり意味のないことで、恐らく上達も難しいと思われます(まあ、個人的な教授はしますが)。
プログラミングレッスン1
この章では、一通りの基本的な知識を摘んでみることにします。詳しい解説は省きますが、だいたいの動作は理解できると思います。最初はとにかく簡単なプログラムを読むことで、そこに書いてあるコードが何を意味するのかを理解してください(説明文よりもソースコードをよく読んでください)。

簡単なプログラム


#include /* この行は必ず書く、と覚える */
int main() /* 次からメインのプログラムですよ */
{ /* 中カッコの中がプログラム本体 */
printf("hello, world\n"); /* hello, world と表示して改行する */
return 0; /* プログラムを終了します */
} /* ちなみにこれは注釈(コメント)です */
画面に好きな文字を表示するだけのプログラムです。コメントをよく読んでください。文の最後にはセミコロン(;)を書きます。また、printf()中の文字列の\nは、改行を表します。以下は出力結果。


hello, world

変数を使う


#include

int main()
{
int a, b=2; /* 整数型の aとbを宣言して、bを2で初期化 */
char c; /* 文字型のcを宣言 */

a = 3; /* 代入。変数bのように宣言時に初期化してもよい */
c = 'A'; /* cに、文字Aを代入( cは整数型でなく文字型である) */

printf("a = %d\n", a);
/* a = 3 と表示して改行。%d は、整数 a と置き換わる */
printf("b = %d\n", b);
/* b = 2 と表示して改行。%d は、整数 b と置き換わる */
printf("c = %c\n", c);
/* c = A と表示して改行。%c は、文字 c と置き換わる */
/* 命令の前の空白は、TAB キーで入力するのが普通 */
return 0;
}


今度は変数を使います。変数とは数を入れておける箱のようなものです。変数を使用するには、(中カッコの中の)一番はじめに宣言を書かねばなりません。宣言は、同じ型(「よく使うデータ型一覧」を参照)であるならカンマ(,)で区切っていくつでも書くことができます。変数の名前には、アルファベット、数字そしてアンダースコア(_)を使うことができます。ただし、先頭の1文字に数字は使えません。

変数の値をprintf()で表示するために、%dや%cといった文字列を使用しています。%で始まる文字列は、カンマで区切った後に書いてある変数の値と置き換わります。

よく使うデータ型一覧
型    扱える範囲 (16bitマシンの場合)  printf中の表記
char  -127~128(文字)          %c(文字を表示), %d(値を表示)
int   -32768~32767                %d
long  -2147483648~2147483647         %ld
float   有効桁数6桁の実数            %f(%e)
double  有効桁数15桁の実数           %f(%e)
型の前にunsignedと書くことで、扱える範囲を正の整数にすることができます(char/int/longの場合)。そうすると、負の整数は扱えなくなりますが、その分、正の範囲が2倍使えるようになります。unsignedをprintf()で出力するとき、intは%u、longは%luと表記します。

ワンポイント~文字と文字列

とつぜんですが、文字はシングルクォーテェーション(')で囲み、文字列はダブルクォーテェーション(")で囲みます。char型に入るのは文字で、文字列ではありません。ここでちょっと難しくなりますが、文字について説明します。

一言で説明するならば、「文字は数字である」となります。例えば、'A'という文字は65という数字と等価であり、'B'という文字は66と等価であるのです。はたまた、'1'は49だったりします。前のソースで、c='A'という式がありますが、これはc=65と書き換えても全く同様に動作します。

文字にはこのような性質があるのですが、文字列はまた別の概念で表現されています。これは大変難しいので、本稿での説明は省略します。


今日のところはここまで


参考はC言語入門
参考というよりコピーですねw

まだまだがんばって勉強しますよ!!(がんばります。

FC2blog テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【2010/06/26 00:00】 | 自作の絵(開発中)
トラックバック(0) |

No title
ビター
ラリッツsガンバッテくださいw(ブログ運営やら、なんやらw
C言語ですか;自分には、サッパリですw

No title
ラリッツ
>>ビターさん
C言語は自分も最初は「はぁ?」でしたよ。
ブログ運営は初心者は「はてなダイアリー」がいいですが、
「FC2」は、なれる楽チンですよw
まぁ、慣れるまで1週間以上かかりましたけどね^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
ラリッツsガンバッテくださいw(ブログ運営やら、なんやらw
C言語ですか;自分には、サッパリですw
2010/06/27(Sun) 16:39 | URL  | ビター #-[ 編集]
No title
>>ビターさん
C言語は自分も最初は「はぁ?」でしたよ。
ブログ運営は初心者は「はてなダイアリー」がいいですが、
「FC2」は、なれる楽チンですよw
まぁ、慣れるまで1週間以上かかりましたけどね^^
2010/06/27(Sun) 20:59 | URL  | ラリッツ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: ラリッツだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。